お食事、お土産(おみやげ)、観光なら、小田原さかなセンター
小田原・箱根・伊豆に近い、「お土産たっぷり海鮮市場」
小田原さかなセンターは、小田原漁港のスグそばにある好立地。だから新鮮な魚介類はもちろん、ひものや珍味などが目白押し!!
小田原城址公園や、豊臣秀吉が築いた「石垣山一夜城」にも程近く、伊豆や箱根へのお出かけの際にアクセスしやすいのも大きなポイント! 観光、お食事、お土産に、是非お立ち寄りください。
ウェブマガジン旅色の神奈川(箱根)グルメ&観光特集に紹介されました

 
バーベキューコーナー   寿司定食いこい   まご茶漬けどん
バーベキュー
コーナー
  寿司定食
いこい
  まご茶漬け
どん

吉兵衛さんのひもの   吉兵衛さんのひもの   地素材館
春夏秋冬   吉兵衛さんのひもの   地素材館

まるいし商店   まぐろ屋   ビーンズ・ハーバー
まるいし商店   まぐろ屋   ビーンズ・
ハーバー

中央食品   うまいもの印    
中央食品   うまいもの印    




新着情報トピックス






箱根・伊豆へ、アクセス便利
小田原さかなセンターはその名の通り、小田原市の早川にあります。このエリアは鮎釣りで有名な「早川」や、センターのすぐ隣にある小田原漁港など、自然豊かな土地でもありますが、箱根や伊豆方面へのアクセスに便利な立地でもあります。
早川駅前の道路は国道135号線。この道はずーっと海岸線を通って、真鶴、湯河原、熱海、伊東、下田といった伊豆方面へと続いています。
また温泉が人気の観光地、箱根へは車で約15分ほどの距離(箱根湯本の場合)。
早川駅からも徒歩約5分程度。小田原さかなセンターは、以外にとっても観光に便利なところにあるんです。小田原のみならず、箱根や伊豆方面への観光旅行の際には、是非お立ち寄りくださいね。
国道135号線は、真鶴・湯河原・熱海・伊東・下田といった伊豆方面へと続いています
国道135号線は海岸線に沿って走るので、絶景ポイントも様々。
 
小田原でランチや海鮮|小田原さかなセンター|店舗紹介 食べる(お食事・ランチ) お土産(海産物・珍味・小田原名産) 小田原さかなセンターのご案内 小田原さかなセンターからの新着情報  



食べたいものだけを選んで、「その場でスグ食べる!」これが醍醐味。

「小田原漁港スグそば」とあらば、新鮮な魚介類は盛りだくさんっ!他にも小田原名産のかまぼこや、干物(ひもの)、乾物などの珍味や地元の野菜や果物…。
せっかく小田原に来ていただいたのなら、「小田原の美味しいものを、新鮮なうちに食べていただきたい!」そんな思いではじまったのが、小田原さかなセンター名物「バーベキュー」!
入口真ん中にある大きなデッキテラスで、食べたいものだけを選んで、その場でスグ食べる!これが醍醐味!! 
青空の見える開放感たっぷりのスペースで、「鮮魚と醤油が織り成す香ばしい香り!」「脂と旨味がはじける音!」とともに、小田原の新鮮な風味を楽しんでってください。

ってなわけで、東京・熱海・小田原に住む3人組が、小田原さかなセンター名物「バーベキュー」を体験レポートしちゃいます!!
3人とも小田原さかなセンター初体験。
美味しそうなもの、めずらしいものを見つけては、みーんな散り散りに走っていきそうなワクワク感。でもここはグッとこらえて、仲良くセンターを巡ります。ここのバーベキューの特徴は食材を自分たちで選べること。どれも鮮度はバツグンだけど、自分で選んだ食材なら、美味しさはまた格別! 「みんなでワイワイ」あれこれ迷いながら選ぶ楽しみも、旅の思い出に

ピッタリです。鮮魚のあるコーナーは中央食品さん。

しかも奥には水槽がっ!さすが港の隣だけあります…。 わーわーきゃーきゃー

言いながらも、バーベキューを楽しむファミリーやカップル達から漂う美味しい香り(成分:鮮魚や干物がこげた香ばしい香り、醤油のこげた香り、旨味や脂の香りなどなど)に我を取り戻し、いろいろ目移りしながらも、ホタテ・サザエ・海老・干物(ひもの)などをしっかりゲット。


お次は地野菜!バーベキューに欠かせないとうもろこしやアスパラなどをゲット! 「好きなものだけ」といわれても、こーんな開放感のある場所でなら普段苦手なものも美味しくいただけそう(好き嫌いのある子どもたち!是非試してみてね)。
他にも乾物(たこの姿のまんまの干物なども!)アリ、小田原名産の蒲鉾(かまぼこ)アリ、珍味アリ、鮪(マグロ)やデザートまでアリ。何とか統制のとれていた一行も、そりゃもうテンションあがって、もう限界。たまらずちょっぴり自由時間です。しばしのショッピングタイムに、またもわーわーきゃーきゃー。
が、そろそろお腹の方ももう限界…。

お待たせいたしました、いよいよバーベキューですっ! 高らかに誰が宣言したわけでもなく、とにかく食べるのです!ええ、食べまくるんです!
が、ここで予期せぬできごと。バーベキューは焼くものです。席について、網にのっけても食材は新鮮そのものなんですっ! …「当たり前だよう」っていわれるかも知れませんが、3人とも誰一人として気づかず、「焼く時間」を計算に入れない空腹感にまたも限界!!(みんな大人だのに…皆さんは気をつけてね!)
ま、「じゅーじゅー音」を聞きながらの時間も、バーベキューの醍醐味なんですがね。

そんなこんなでできました!焼けました!


あとはもう無言です。ええ、レポートできません。
だって美味しいのは当たり前ですし。


一行:いやー満腹満腹。 
じゃシメにソフトクリームたべて、まだ食べてない試食して、小田原観光に行きましょう。

 
  好きなものを選んですぐに食べれるのが魅力  
     
  まずは選ぶ!好きなものを選べるのが、ポイントです!  
 
  魚以外にも新鮮地野菜もたくさん  
     
  新鮮な地野菜もいろいろ。デザートにフルーツもいかが?  
 
  お土産もいろいろ  
     
  ちょっとつまんで、お土産にも食指が…。  
 
  いよいよ食べますっ!  
     
  あとはもう…無言で食べまくります。存分に!  
 
  魚市場のある小田原漁港  
     
  お帰りの前に小田原漁港の散歩もお薦め。すぐ隣ですよ。  




このページの一番上に戻る


 
   
  〒250-0021 神奈川県小田原市早川1-6-1
●営業時間/あさ9:30〜よる17:00(一部店舗を除く) 
●定休日/年中無休(元旦を除く)
●主な取扱商品/朝どれの魚、魚介類、鮪(まぐろ)、小田原名産品(かまぼこ、梅干、塩辛、干物(ひもの)等)、魚介乾物、新鮮地素材の野菜・果物、寿司、まご茶漬け、各種ドリンク、
  相模湾の中心地、小田原漁港のすぐとなりにある「小田原
さかなセンター
」は、相模湾の豊富な恵みを漁場直送で新
鮮なままお届けできる海鮮市場です。
 
 
トップページ店舗紹介食べるお土産ご案内新着情報サイトマップリンク
Copyright(C) 小田原さかなセンター All rights reserved.